コロナ関連特集コラム

小規模企業共済制度の 特例緊急経営安定貸付等

小規模企業の経営者や役員の方が、廃業や退職時の生活資金などのために積み立てる「小規模企業共済制度」。この制度で契約者貸付を受けている方への延滞利子免除や、掛け金の減額などの対応がされています。

共済契約者貸付利用者の延滞利子の免除

令和2年4月7日時点で契約者貸付を受けている方は、延滞利子を約定償 還期日から1年間免除いたします。なお、約定償還期日が令和2年3月1日 以降の借入れが対象となります。

【ご利用いただける方】

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、業況が悪化したことにより最近1 か月の売上高が前年又は前々年の同期と比較して5%以上減少している小 規模企業共済の契約者の方

掛金の納付期限の延長等

ご希望により①掛金の納付期限の延長、②掛金月額の減額をお選びいただけます。

【ご利用いただける方】

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、業況が悪化したことにより最近1 か月の売上高が前年又は前々年の同期と比較して5%以上減少している小 規模企業共済の契約者の方

①掛金の納付期限の延長 掛金の納付期限を最大6か月延長し、この期間の掛金の納付(掛金請求) を停止します。

②掛金月額の減額 掛金月額は、1,000円から70,000円の範囲内(500円単位)で自由に 選択できます。

【お問合せ先】

(独)中小企業基盤整備機構 共済相談室 平日 9:00~18:00

(電話)050-5541-7171

PAGE TOP