コロナ関連特集コラム

キャッシュレス決済導入支援金~新座市

概要

新型コロナウイルスの感染リスクの低減及び消費者の利便性の向上を図るため、初めてキャッシュレス決済を導入する事業者に対し、支援金を交付します。

※キャッシュレス決済とは、クレジットカード、デビットカード、電子マネー、QRコード決済その他電子的な決済手段のことを指します

支援内容

対象事業者

新座市内の店舗や事業所において、令和2年4月1日以後に初めてキャッシュレス決済を導入した事業者

※ 既にキャッシュレス決済を導入しており、新たに他のキャッシュレス決済を追加する場合は対象となりません。

※ 過去にキャッシュレス決済サービスを導入したことがある場合でも、契約の解除等により令和2年3月31日時点においてキャッシュレス決済を利用していなければ対象となります。

支援金額

1事業者につき、一律5万円

       

申請に必要な書類

以下の書類を記入の上、提出してください。        

                  

申請者共通(個人事業主・法人)

1.申請書類チェック表

    ・ 申請書類チェック表 (別ウィンドウ・PDFファイル・145KB)

2.新座市キャッシュレス決済導入支援金申請書(様式第1号)

    ・  新座市キャッシュレス決済導入支援金交付申請書(ワード版) (別ウィンドウ・Wordファイル・14KB)

    ・ 新座市キャッシュレス決済導入支援金交付申請書(PDF版) (別ウィンドウ・PDFファイル・47KB)

  ・ 記入例 (別ウィンドウ・PDFファイル・77KB)

3.誓約書

    ・ 誓約書 (別ウィンドウ・PDFファイル・50KB)

4.キャッシュレス決済を導入したことが分かる書類

  ・ 契約書がある場合は契約書の写し

  ・ 契約書がない場合は申込書等の写しとサービス開始が確認できる書類

5.店舗等において事業を営んでいることが分かる書類

  ・ キャッシュレス決済を導入した店舗写真(外観、店内の導入箇所)

6. 振込口座の通帳又はキャッシュカードの写し

  ・  口座番号の分かる面をコピーしてください。

                     

個人事業主の方

7 .事業を営んでいることを証明する書類

令和元年12月31日以前から事業を営んでいる方

  ・ 令和元年「確定申告書B第一表」の写し
    ※税務署の受付印があるものを提出してください(受付印がない場合は、以下の「よくある質問」をご確認ください。)。
    ※電子申告の場合は、確定申告書を送信した際に返信される受付確認メール(メール詳細)を添付してください。  

  ※確定申告書の写しが提出できない場合はご相談ください。

令和2年1月1日以後に事業を開始した方

  ・ 開業届(個人事業の開業・廃業届等届出書)の写し(税務署受付印が押印されていること)又は 事業開始等報告書(事業開業・休業・廃業報告書)の写し(県税事務所の受付印等が押印されていること)

  ※開業届及び事業開始等報告書が提出できない場合はご相談ください。

                 

法人の場合

7.事業を営んでいることを証明する書類

  ・ 登記事項証明書(履歴事項全部証明書又は現在事項全部証明書)

           

申請方法

              

申請書類1から7を揃え、以下の宛先に郵送でお送りください。

〒352-8623

新座市野火止1-1-1 

新座市役所経済振興課(キャッシュレス)

問合せ先電話番号 048-477-6346

                   

締切

令和2年12月25日(金曜日)必着

                   

チラシ

 

PAGE TOP