コラム

『DoS攻撃DDoS攻撃の脅威』

『DoS攻撃DDoS攻撃の脅威』

~DoS攻撃DDoS攻撃とは~

DoS攻撃(Denial of Service attack)とはウェブサイトやサーバーに対して過剰なアクセスやデータを送付するサイバー攻撃です。またDDoS攻撃(Distributed Denial of Service attack)とはDoS攻撃を複数のパソコンから行うサイバー攻撃です。ウィルスやマルウェアなどで他人のパソコンを乗っ取り攻撃を仕掛けるため犯人を特定しにくくなります。

~DoS攻撃DDoS攻撃の被害~

これらの攻撃による実害は、サーバーダウンやそれにともなうサービス停止によって被害を受けるというものです。例えば新商品の発売時に公式サイトがダウンしてしまうと、商品の情報をユーザーに届けることができないうえに企業や商品の信頼性を失ってしまう可能性があります。
また、インターネットショップなどのサイトがダウンした場合は取引サービスが停止し経済的にも大きな損害が出ます。
過去には東京オリンピックのホームページが12時間閲覧不能になったり、2ちゃんねるのサーバーがダウンするなどの事例があります。

~対策の強化~

こうしたサイバー攻撃の備えとしてはIPアドレスの制限や対策ツールの導入などが有効ですが、このようなサイバー攻撃を100%防ぐことは不可能です。万が一の際にはサイバー保険にご加入いただくことで、原因調査費や顧客への賠償・対応費用、再発防止費用等様々な経済的負担に備えることができます。

是非一度ご検討ください。

サイバーセキュリティ保険のご案内

れいさいネット

最新コラム

最新動画

ご自宅から受講いただけます!無料webセミナー 詳細はこちら

メルマガ登録はこちら 元信金マンが語る10年後に会社が生き残る方法

ラピッドSSL


Pマーク

PAGE TOP