帳簿上社長や役員の貸付金
あるいは
仮払金が計上されている法人が多く見受けられます。

しかしそのような会社が金融機関へ融資を申し込む際、
金融機関より、
社長や役員への貸付金を清算して欲しいという要望がある反面、
社長や役員の方からすぐに法人に戻す資金がなく滞留してしまうケースがあります。

返済が滞留イメージ


しかも、貸付金や仮払金に対しては税務上、
認定利息を計算して法人は受取利息として収益に計上し、
それに対する法人税等を負担しなくてはなりません。

また、社長や役員はその利息を支払う必要が生じますが、
支払うことができず、
決算書上では未収入金として計上されており、
社長や役員の法人に対する債務が増えることになります。

このままの状態では社長や役員は法人に対する債務を支払うことができず、
社長や役員の退職金で相殺する方法しかなく、
社長や役員が万一の場合に、
遺族の方に退職金(弔慰金)をお渡しする事が出来なくなります。


もし滞留したままのB/S・P/L

もし滞留したままのB/S・P/L イメージ
未収入金は営業外利益になり、受け取っていないのに税金の対象に!! 未収入金は営業外利益になり、受け取っていないのに税金の対象に!! さらに資金繰りが悪化
貸付金を一括返済し、財務強化を図る手法をご提案します!
貸付金を一括返済し、財務強化を図る手法をご提案します!
お問い合わせはこちら
必須お名前
必須フリガナ
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須電話番号
必須ご住所
郵便番号
都道府県
市区町村
丁目番地
任意お問い合わせ内容

具体的なご質問、お問い合わせ、
その他ございましたらこちらにご記入下さい。

必須利用規約・個人情報

利用規約・個人情報について

<利用目的>
このお問い合わせフォームでご提供いただく個人情報は、お問い合わせに適切に対応し管理するために利用します。
<第三者提供>
法令に基づく場合を除いて、ご本人様の同意なく当個人情報を第三者に提供することはありません。
<委託>
当個人情報の取扱いを委託することがありますが、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います
<開示等のお求め>
当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
<個人情報をご入力するにあたっての注意事項>
任意項目の情報のご提供がない場合、最適なご回答ができない場合があります。
<ご本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得>
当ホームページではご利用状況の統計調査のためクッキー等を用いておりますが、これによる個人情報の取得、利用は行っておりません。
<個人情報保護管理者>
株式会社エフピー・ワン・コンサルティング 代表取締役 竹内一信
<個人情報苦情及び相談窓口>
株式会社エフピー・ワン・コンサルティング 個人情報保護管理者 竹内一信
個人情報苦情相談窓口
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル3F
TEL:03-3556-9661(受付時間:月曜~金曜9:00~18:00)
メール:info@fp-one.co.jp
<認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申し出先>
認定個人情報保護団体の名称:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
苦情の解決の申出先:個人情報保護苦情相談室
〒106-0032
東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内
TEL:03-5860-7565 または 0120-700-779
【当社のサービスに関する問い合わせ先ではございません】

企業概要

企業概要

社名株式会社エフピー・ワン・コンサルティング/FP ONE Consulting
代表取締役竹内 一信
所在地本社:    東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル3F
横浜事務所: 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-8-3 プリムローズ
電話番号本社:    03-3556-9661
横浜事務所: 045-911-3619