コロナ関連特集コラム

家賃支援給付金

家賃支援給付金

詳細は現在検討中とのことですが、該当しそうな事業主の方はチェックしておくのも手です。

具体的な申請書類や申請手順等については、準備が整い次第、経済産業省HP等で公表されます。

制度の概要

新型コロナウイルス感染症を契機とした5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の急減に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減することを目的として、テナント事業者に対して家賃支援給付金が支給されます。

支援内容

申請時の直近の支払賃料(月額)に基づいて算出される給付額(月額)を基に、6か月分の給付額に相当する額が支給されます。

<法人の場合>

1か月分の給付上限額:100万円

<個人事業主の場合>

1か月分の給付上限額:50万円

対象者

テナント事業者のうち、中堅企業、中小企業、小規模事業者、個人事業者等であって、5月~12月において以下のいずれかに該当する者に、給付金を支給。

①いずれか1カ月の売上高が前年同月比で50%以上減少

②連続する3ヶ月の売上高が前年同期比で30%以上減少

制度の詳細は現在検討中です。具体的な申請書類や申請手順等については、準備が整い次第、経済産業省HP等で公表されます。

※また、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用して、自治体でも家賃支援を行っている場合があります。各自治体支援をあわせてご確認ください。

お問い合わせ先

家賃支援給付金 コールセンター

0120-653-930(平日・土日祝日8:30~19:00)

PAGE TOP